>  > コミュニケーションで活きた!

コミュニケーションで活きた!

風俗はコミュニケーションが大切ってことはいろいろと言われていますし、自分自身でも実感していますが、あの日のプレイほどそれを実感したことはありませんね。その日、相手をしてくれたFとは初対面。彼女自身はそれなりに風俗歴があるので決してたどたどしいとかではないんです。でも初対面だとお互いまだまだ手探りにならざるを得ない部分もあるじゃないですか。そこでコミュニケーションです。シャワーの時、いろいろとお話を楽しんだんですよ。世間話だけではなく、性癖だとかしてほしいことだとかをお話したんですが、それがプレイにも活きたんじゃないかなと。おかげで彼女はこちらが好みだって告げたプレイを重点的に楽しませてくれたんですよ。その事実だけでもこちらとすれば嬉しいものじゃないですか。おかげでいつも以上に楽しい時間を味わえたんじゃないかなと。やはり風俗はコミュニケーションが大切という格言は決して間違いじゃないなと思いましたよ。

譲れない部分もありますよ

そこまでこだわりはないって思っていましたけど、ただ実際に風俗を利用する時になると時運でもいろんなことを考えるようになるのでやっぱりそれなりに譲れない部分もあるんだなって思うようになってきました。自分でも譲れない部分だなって思うのは女の子のバストですかね(笑)巨乳率が高いので、それまであまり意識したことはなかったんですけど、自分にとて巨乳って部分は譲れない部分なのかなって思うようになってきました。一応風俗でどの女の子と遊んだのかはメモしているんですけど、そこには大抵「巨乳」って書かれているんです。だからきっと、無意識のうちに巨乳風俗嬢ばかりを選んでいたんでしょうね。その点では自分の巨乳風俗嬢への欲求というのはまさに本能そのものなのかなって思いましたね。そんな気持ちを思う存分かなえられるので風俗っていうジャンルそのものが持つ器の大きさのようなものを実感しつつあるのは、風俗にハマっている証拠ですかね。

[ 2016-12-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談